化学を基盤とする生命現象の解析・制御 Abe Group, Department of Chemistry, Graduate School of Science, Nagoya University

Topics

  • 2016.12.26

    大掃除+忘年会を開催しました。

  • 2016.12.22

    GSTを標的とした阻害剤研究に関する論文が Scientific Reports 誌に発表されました。
    Marcus Cebula, Ilke Simsek Turan, Birgitta Sjödin, Madhuranayaki Thulasingam, Joseph Brock, Volodymyr Chmyrov, Jerker Widengren, Hiroshi Abe, Bengt Mannervik, Jesper Haeggström, Agnes Rinaldo-Matthis, Engin Akkaya, Ralf Morgenstern
    “Catalytic Conversion of Lipophilic Substrates by Phase constrained Enzymes in the Aqueous or in the Membrane Phase”Scientific Reports, 6, 38316 (2016).
    (スウェーデンカロリンスカ研究所との共同研究)

  • 2016.12.22

    抗炎症剤レゾルビンに関する論文が Organic Letters 誌に発表されました。
    Hayato Fukuda, Ryuta Muromoto, Yuuki Takakura, Kohei Ishimura, Ryutaro Kanada, Daichi Fushihara, Makoto Tanabe, Kotaro Matsubara, Toru Hirao, Koki Hirashima, Hiroshi Abe, Mitsuhiro Arisawa, Tadashi Matsuda, Satoshi Shuto
    “Design and Synthesis of Cyclopropane Congeners of Resolvin E2, an Endogenous Proresolving Lipid Mediator, as Its Stable Equivalents” Organic Letters, 18, 6224-6227 (2016).

  • 2016.12.16

    理研 QBiC の清水義宏先生の講演会が開催されました。

  • 2016.11.22

    郡上八幡にラボ旅行に行きました!

  • 2016.11.17

    核酸医薬学会にて当研究室の早川真由が発表しました。

  • 2016.11.13

    中津川で開催されたG30学生のリトリートに助教の友池史明が参加しました。

  • 2016.11.04

    IGERセミナーとして、Spiber の菅原先生に講演していただきました。

  • 2016.10.21

    学生実習を行いました。今年はタンパク質の精製だけでなく、核酸プローブも行いました。

  • 2016.10.12

    Zhaoma Shu さん、Nguyen Hong Nhung さん、Bendik Grømer さんがメンバーに加わりました。

Information

  • 学生募集

    当研究室では、大学院生(博士前期課程2年・博士後期課程3年)を受け入れています。研究室見学も随時受け付けています。お問い合わせは阿部までお願いします。

  • 博士研究員募集

    当研究室では、博士研究員の募集を行っています。 日本学術振興会の特別研究員制度(PD)を利用し、当研究室で博士研究員を行なうことも可能です。 お問い合わせは阿部までお願いします。

  • 名古屋大学
  • 名古屋大学 大学院理学研究科 物質化学専攻(化学系)