メンバー

 

教授 阿部 洋 (Hiroshi Abe)
助教 木村 康明 (Yasuaki Kimura)
友池 史明 (Fumiaki Tomoike)
秘書 大塚 麻美子 (Mamiko Otsuka)
博士研究員 阿部 奈保子 (Naoko Abe)
D3 宍戸 裕子 (Yuuko Shishido)
D1 Zhaoma Shu
M2 笈川 涼太 (Ryota Oikawa)
伊藤 真央 (Mao Itou)
鍬柄 文香 (Fumika Kuwanoe)
戸田 直宏 (Naohiro Toda)
富田 貴志 (Takashi Tomita)
早川 真由 (Mayu Hayakawa)
伏原 大地 (Daichi Fushihara)
M1 片倉 秀雄 (Hideo Katakura)
児玉 亜有実(Ayumi Kodama)
田辺 航 (Wataru Tanabe)
藤川 遥加 (Haruka Fujikawa)
吉永 静也 (Shizuya Yoshinaga)
Nguyen Hong Nhung
B4 Nsah Ayuk Nelly Laetia (G30)
今枝 昭裕 (Akihiro Imaeda)
太田 杏摘 (Azumi Ota)
清水 沙彩 (Saaya Shimizu)
田中 育 (Iku Tanaka)
新美 結士 (Yushi Niimi)
山岡 和樹 (Kazuki Yamaoka)

阿部 洋 Hiroshi ABE

連絡先 [address]

名古屋大学大学院理学研究科
物質理学専攻(化学系)生物有機化学研究室 教授
〒464-8602 名古屋市千種区不老町
電話:052-789-2490
FAX:052-789-2947
電子メール: h-abe”at”chem.nagoya-u.ac.jp
(“at”を@に変えて利用して下さい)
Facebook

学歴

  • 1988年4月~1991年3月

    北海道立北広島高等学校在学(卒業)

  • 1991年4月~1996年3月

    北海道大学薬学部在学(卒業)
    薬品製造学研究室(橋本俊一 教授)

  • 1996年4月~1998年3月

    北海道大学大学院薬学研究科修士課程製薬化学専攻在学(修了)
    生物物理化学研究室(加茂直樹 教授)

  • 1998年4月~2001年3月

    北海道大学大学院薬学研究科博士後期課程創薬化学専攻在学(修了)
    薬化学研究室(松田彰 教授)

職歴

  • 2001年 4月~

    日本学術振興会特別研究員

  • 2001年 6月~2002年3月

    米国マサチューセッツ工科大学化学科博士研究員 JoAnne Stubbe 教授

  • 2002年 4月~2005年5月

    米国スタンフォード大学化学科博士研究員 Eric T. Kool 教授

  • 2005年 6月~2009年3月

    独立行政法人理化学研究所 研究員

  • 2009年 4月~2013年8月

    独立行政法人理化学研究所 専任研究員

  • 2009年10月~2013年8月

    埼玉大学理工学研究科 連携准教授(兼任)

  • 2011年 4月~2013年8月

    北海道大学大学院生命科学院 創薬工学分野 連携准教授(兼任)

  • 2011年10月~2015年3月

    科学技術振興機構 研究領域:「脳神経回路の形成・動作と制御」さきがけ研究員(兼任)

  • 2013年 8月~2015年3月

    北海道大学大学院薬学研究院 創薬有機化学研究室 准教授

  • 2015年 3月~

    名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻化学系 教授

受賞

  • 2010年3月

    日本薬学会奨励賞

  • 2011年9月

    日本分析化学会第60年会ロングディスカッション講演証

  • 2012年3月

    理化学研究所 研究奨励賞

  • 2012年7月

    第58回高分子研究発表会(神戸) ヤングサイエンティスト講演賞

  • 2012年9月

    日本化学会 生体機能関連化学部会 第6回バイオ関連化学シンポジウム講演賞

  • 2014年4月

    長瀬研究振興賞

その他

  • 2005年7月

    日本学術振興会リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業 派遣者

  • 2006年7月

    日本学術振興会リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業 派遣者 (チームリーダー)

所属学会

日本薬学会、日本化学会、高分子学会、日本DDS学会、アメリカ化学会、日本生物工学会、日本薬物動態学会

代表論文

  1. Kazumitsu Onizuka*, Fumi Nagatsugi, Yoshihiro Ito, Hiroshi Abe*
    Automatic Pseudorotaxane Formation Targeting on Nucleic Acids Using a Pair of Reactive Oligodeox-ynucleotides
    Journal of the American Chemical Society, 136 (20), 7201–7204 (2014).
  2. Hisao Saneyoshi Yoshihiro Ito*, Hiroshi Abe*
    Long-lived luminogenic probe for detection of RNA in a crude solution of living bacterial cells
    Journal of the American Chemical Society, 135 (37), 13632–13635 (2013).
  3. Aya Shibata, Takanori Uzawa, Yuko Nakashima, Mika Ito, Yukiko Nakano, Satoshi Shuto, Yoshihiro Ito*, Hiroshi Abe*
    Very rapid DNA templated reaction for efficient signal amplification and its steady-state kinetic analysis of the turnover cycle
    Journal of the American Chemical Society, 135 (38), 14172−14178 (2013).
  4. Naoko Abe, Michio Hiroshima, Hideto Maruyama, Yuko Nakashima, Yukiko Nakano, Akira Matsuda, Yasushi Sako, Yoshihiro Ito*, and Hiroshi Abe*
    Rolling circle amplification in a prokaryotic translation system using small circular RNA
    Angewandte Chemie International Edition,, 52(27), 7004-7008 (2013).
  5. Hiroshi Abe*, Naoko Abe, Aya Shibata, Keiji Ito, Yoshiyuki Tanaka, Mika Ito, Hisao Saneyoshi, Satoshi Shuto, Yoshihiro Ito*Structure Formation and Catalytic Activity of DNA Dissolved in Organic Solvents.
    Angewandte Chemie International Edition, 51 (26), 6475-6479, (2012).
  6. Kazuhiro Furukawa, Hiroshi Abe*, Yasutsugu Tamura, Rei Yoshimoto, Minoru Yoshida, Satoshi Tsuneda, Yoshihiro Ito*
    Fluorescent Detection of Intron Lariat RNAs with Reduction-Triggered Fluorescence Probes.
    Angewandte Chemie International Edition, 50(50), 12020-12023, (2011).
  7.  Jie Zhang, Aya Shibata, Mika Ito, Satoshi Shuto, Yoshihiro Ito, Bengt Mannervik, Hiroshi Abe*, Ralf Morgenstern*
    Synthesis and characterization of a series of highly fluorogenic substrates for glutathione transferases, a general strategy.
    Journal of the American Chemical Society, 133(35), 14109-14119, (2011).
  8. Naoko Abe, Hiroshi Abe*, Yoshiiro Ito*
    Dumbbell-shaped nanocircular RNAs for RNA interference.
    Journal of the American Chemical Society, 129, 15108-15109 (2007).
  9. Hiroshi Abe, Eric T. Kool*
    Flow cytometric detection of specific RNAs in native human cells with quenched auto ligating FRET probes.
    Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 103, 263-268 (2006).
  10. Hiroshi Abe, Satoshi Shuto*, Akira Matsuda*
    Highly alpha- and beta-Selective Radical C-Glycosylation Reactions Using Controlling Anomeric Effect Based on the Conformational Restriction Strategy. A Study on the Conformation-Anomeric Effect- Stereoselectivity Relationship in Anomeric Radical Reactions.
    Journal of the American Chemical Society, 123, (48), 11870-1188 (2001).

木村 康明 Yasuaki Kimura

連絡先 [address]

名古屋大学大学院理学研究科
物質理学専攻(化学系)生物有機化学研究室 助教
〒464-8602 名古屋市千種区不老町
電話:052-789-2950
FAX:052-789-2491
電子メール: y-kimura”at”chem.nagoya-u.ac.jp
(“at”を@に変えて利用して下さい)
CV